未分類

「ただの〜」 英語表現 なぜなぜメモファイル①

映画「KOKORO」
を見ていて、「ただの、ただの〜だよ」というセリフがありました。

「ただの気まぐれさ」
「ただのジョークだよ」

など「ただの〜」は会話において頻出する言葉ですよね。
定着させて少しでもネイティブっぽく話したいと思いメモファイル①に
エントリーしました。

だの〜だよ」は「It’s just〜」

●「ただの〜だよ」(It’s) just〜」で表現できる。
●ここでの意味の「just」は、「only」に置き換えられる。

It’s just a joke.(だだの冗談や)
It’s just
a hobby.(だだの趣味や)
She is just a friend.(だだの友達やって)
Just a minute.(ちょっと待ってや)

what was that noise?(何の音や?)
It’s probably just sound of the wind.(たぶん風の音やろ)

Are you OK?(いけるか?=大丈夫?)
Does it hurt?(怪我しとらんか?)
It’s just a scratch. Don’t worry about it.(ただのかすり傷や。べっちょないで)

力訳は当方関西人なので関西弁で記述します。
関東の方は関西弁のリアルな話ややりとりを知ってくれたら嬉しいです。

※テレビドラマの関西弁は正直見てて違和感ありすぎて抵抗あります。
関西出身の芸人は違和感なくOKなんですが。

ABOUT ME
種まく苦労人
情報系大学院卒 COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験 ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事 MBA取得のため奮起中 電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。 ゆくゆくは取得手順を公開していきます。 現在、IoT、AI関連プロジェクトを進めております。 こちらは並行しながら、python/概念の学びを継続中。 個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り 仕入れ・売買経験あり。 行きつけの個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で 売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。 買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。 兵庫県関連の記事を書いていきます。 大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。 見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。 多方面に興味がありますが、 点は線で繋がることを体感しています。 皆さまの目に止まればい嬉しく思います。 よろしくお願い致します。 twitterのフォローもよろしくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ @tanekuro_jp