グルメ

『丸福』 姫路 焼き鳥 兵庫 広畑 おでん

安い!

うまい!!

ボリューミー!!!

ローカルネットワークで地元のコアな住民しかしらない焼き鳥屋「まる福」。
私も友人のお母さんを通じて知りました。
外で焼き鳥食べたら高いですよね、4000円くらいかかってしまいますよね。
この店は半額くらいで腹一杯食べれます。

私の中で教えたくないお店の一つです。

オススメの焼き鳥!!(姫路 おでん 焼き鳥)

焼き鳥は「たれ」か「塩」の2種類から選択

まる福の焼き鳥は「塩」と「タレ」から選択します。

2〜3人前づつ頼もう!

焼き鳥は焼きたてがうまいので2〜3人前づつ食べるのがベスト!
おでんも美味しいので焼き鳥ができるまでつまむのもオススメ!!

ねぎ串(塩)

ねぎ串、焼き鳥のど定番!
個人的には、塩味のが好きです。

ねぎ串(塩):250円(3本)

ねぎま(たれ)

やや甘めのたれ。

ねぎ串(たれ):250円

もも串

こちらも「塩」と「タレ」が選択できます。

もも串:250円

おでん(100円)

ここのおでんは本当に旨い!!!

時に「じゃがいも」、「たまご」がオススメ。
たっぷり煮込んで味が染み込んだじゃがいもは甘くて旨い。
姫路名物の生姜醤油で頂くのも良し、マスタードでいただくのも良し。

おでん:100円

ボリューミーなので頼みすぎに注意!

1人前3本ですが、1本がまあまあ多いので、6人前くらい頼むと結構な量になります。
おばちゃんから、「にいちゃん1人前量多いけど大丈夫か」と声かけてくれます。(ちなみに2人で行きました)正直量が多くてオーダーこれだけで満足してしまいました。

二人で2000円くらいでした。(おでん等含む)
安いですよね〜焼き鳥屋でこの値段で中々満足するくらい食べて帰れませんよね。

お通しもワンドリンク制も無いので安心してください

居酒屋のお通しは本当に無駄。
食べたくも無いものに300、400円も取られるなんて納得できません。
さらにお酒を飲まないのにソフトドリンク350円も支払うなんて・・・。

純粋に料理とお水だけでいいのに。
そう思う方も多いと思います。

このまる福はないので安く焼き鳥に専念できるメリットがあります。

注文は紙に書いて渡すべし

店内ルールとして、

 

メニュー

 

入りにくい雰囲気・・・・

常連さんが多いお店で、地元のイベントの帰りの家族とか仲間、スナックのお姉さんとか
草野球後の飲み会みたいな客層です。仕事帰りの現場系の人も多いです。

非常に常連色が強いお店ですが、特に声かけられたりすることはないので安心して下さい。

昭和っぽい店構えで入り口から入りにくいですが、そこは勇気持って開けていきましょう!


席への案内はしてくれない

ご高齢のおばあちゃん、おじいちゃん(やや若め)、女性(主婦?)の4名で構成されています。3人の時が多いかな。

入り口でぽかんと待ってても席に案内してくれないので、空いてる席へ座りましょう。
初回はカウンターがオススメ(店内とお店のルールを観察しましょう)

店内がいっぱいの時は・・・・

店内がいっぱいの時は何事もなかったかのように扉を閉め、出直しましょう。
土曜日などは、子供の野球帰りとかあるためお客さんが多めです。

平日の仕事帰りの時間がオススメです。

店 内

カウンターは中々広々としていますので結構な人数が座れますよ。

店内ルールまとめ

  • 焼き鳥は「ねぎ」と「タレ」から選択
  • 紙に食べたいものと個数を書いて注文

駐車場は道路沿いに

お店向かいの大通りの側面に10数台止めれる専用駐車場があります。
近くに大衆先頭があります。

店舗情報

店名 丸福
住所 〒671-1121 兵庫県姫路市広畑区東新町3丁目3
電話番号 079-236-1984
営業時間
定休日
駐車場

 

ABOUT ME
種まく苦労人
情報系大学院卒 COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験 ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事 国内大学院にてMBA取得のため在学中 電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。 ゆくゆくは取得手順を公開していきます。 現在、IoT、AI関連プロジェクトを進めております。 こちらは並行しながら、python/概念の学びを継続中。 個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り 仕入れ・売買経験あり。 行きつけの個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で 売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。 買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。 兵庫県関連の記事を書いていきます。 大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。 見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。 多方面に興味がありますが、 点は線で繋がることを体感しています。 皆さまの目に止まればい嬉しく思います。 よろしくお願い致します。 twitterのフォローもよろしくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ @tanekuro_jp