自分でホイール交換する方法

2 min

こんにちは、種まく苦労人です・・・。

私は不幸です。

広島遠征中の帰りにふと思いましました。
せっかく岡山に来たんだからなんか良い温泉ないかなーと思い、スマホで現在地から温泉を調べ、「たまの湯」という高級温泉(日帰り入浴)を発見し、向かっておりました。

丁度、日本中が40℃の暑さで苦しんでいる時期です。

移動中にノドが乾いたのでジュースを買いにスーパーに停車。

なにやら音が聞こえてくるではありませんか、

「シューーーー」

タイヤがバーストしている・・・・‼️‼️

車載ジャッキ設置

車載ジャッキ設置

中はこのような感じに。

ジャッキを上げる

ホイールナットを締めていく

以下、2本の工具を使用します。

使用工具①

使用工具②

        

車載工具でホイールナットを締めようとしましたが、入らない‼️‼️

【ホイールイメージ】

1.工具①で力がかかるまで締め付ける。
※対角に全箇所締め付けていく。
2.工具①で増締めする。(結構硬くなるまで)
3.車載ジャッキを下降させて取り外す。
4.工具②でカチッと音が鳴るまで締め付ける
※1.と同様に対角に締め付ける。

◉締付イメージ

完成

自分でやってみて

結論、誰でも出来ると思います。

ただし、車載工具はあくまでも緊急時の工具なので、専用のジャッキやレンチは買っておくのが良いと思いました。

1本の交換に35分位かかりました。
今回は1本の交換でしたが、4本だと非常に時間がかかります。

なので、ジャッキはイエローハットやオートバックスに5000円程度で売ってますので、差し込んで上げるだけの油圧タイプのジャッキを買った方がいいなと思いました。

[aside type=”normal”]自分ではホイールバランスは取れないので、

店でやってもらう必要があります。[/aside]

あまり変わらないので1本くらいなら、店に持って行った方が良いですね。ただし、量販店は持ち込み不可や割増、1本だけだと断られる事があります。
また、待ち時間も長いので、結局自分でした方が早いかも知れません。

自分の信頼出来る店や、頼みやすい街の車屋さんを開拓しておく必要があります。

ガソリンスタンドは結構サクッとやってくれて価格も安いのでオススメです。

今回かかった費用

新品タイヤ:¥5800
19インチタイヤ組替:¥1500
タイヤ廃棄費用:¥300

店価格 ※オートバックス工賃参照
19インチタイヤ組替:¥1500
脱着:¥500
バランス:

種まく苦労人

種まく苦労人

情報系大学院卒/国内MBA卒/COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験/ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事/電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。

個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り仕入れ・売買経験あり。個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。

兵庫県関連の記事を書いていきます。大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。皆さまの目に止まればい嬉しく思います。よろしくお願い致します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です