姫路城近く!「Cafe SOL / BAKERY 燈 LAMP 」極ウマハンバーガー 姫路 みゆき通り 

2 min

みゆき通りをず〜とお城の方面に進んでいくと大手前公園に出ますが、そこらへんにある商店街の中にあるハンバーガー/ベーカリー/カフェのお店です。ここ通るたび、リアルタイムで焼くパテと匂いに毎度気になってましたが、見た目が結構なボリューミーのあるハンバーガーなので歩きながら食うのは辛いな〜と思ってて、避けてました。(今思えば大手前で食べればよかったかもしれません)1週間前、たまたま通りかかった時に、お店の人が出来あがたハンバーガーを3程すぐ近くのカフェに提供しているのを目撃し、今回食べてみようと思い訪問してみました。そのカフェはお客さんのはそこそこで、天井が高い木調ベースのロッジ風、奥には、森の公園のようなカフェテラスが!ここはちょっと隠れ家的カフェですね!

一人でも全然入りやすく、私も一人でパラソル付きの円卓で食べました。店員さんはみん女性であお綺麗で、接客も丁寧でした。

現在はコロナの影響でお酒類が提供されていないのが残念です。昼にカールスバーグを飲みながらこの肉厚のチーズバーガーをいただくのは至高の贅沢ですね

ここの豪快なハンバーガーを食べた後に、姫路城もすぐ近くにあるのでお城観光も悪くないですね!

BAKERY 燈 LAMP

みゆき通りの果てにある、自家製ハンバーガー屋さんです!姫路城行くときに一度はみられた方いるのではないでしょうか。このハンバーガー、毎度食べたいな〜と思ってたんですが、ついに今日食べる決意をしました!テイクアウトで歩きながら食べるか持ち帰るかがこのお店のスタイルですが、荷物も多く、歩きながら食べるには肉厚でボリューミーだし、きっとトマトの汁とかケチャップ、マスタードで汚れてしまう恐れがあるので敬遠してました。しかし、店の外でパテを焼くライブパフォーマンスと匂いと音が・・・・私の興味を強烈に沸かしてしまうのです!すぐそこの「Cafe SOL」で定員さんが運んでたのでここで食べられることが判明!

チーズバーガー(一番人気!)

なかなかデカイハンバーガーです、当たり前ですがマクドのハンバーガーとはレベルが違いました。2倍はありますね、価格も2倍ですが。パテは当然自家製で、ブラックペッパーと塩の味がして余分な添加物がありません、純粋なパテが楽しめます。焼き加減はやや硬め、チーズとケチャップ、マスタード、レタス、トマトスライスが重ねられています。豪快にかぶりつける一品です。ポテトセットは+220円で付けれますが、ポテトは少なくちょっと残念。ウェーブカットのポテトが単品であるのでそちらを別で頼む方がいいかもしれませんね。

ベーカリー店なのでしっかり手作りのカリカリしたバンズでした。焼き目が香ばしく、食感がいい!

ドリンクもセットメニューを頼めば−100円で飲めるのですが、私はケチったので無料の水ですましました。

Cafe SOL

檜で作られた木の温かみのある外観と白の融合が親近感をもたらしています。別名白鷺城(しらさぎ)と呼ばれる姫路城城下にあるカフェとしては文化的にもすばらしい融合感をもたらしている落ち着く外観のカフェテリアですね。このカフェ「SOL」ですが、外観からは想像できないくらいの店内構造でした!

メニュー

ハンバーガー系

今回ご紹介させていただいたのは、「チーズバーガー」950円(税込)です。初めてならやはりベーシックなチーズバーガーくらいがいいかもしれません。

サイドメニュー

カフェテラスは自然豊かなスタイル!

強い日差しも麻のパラソルで防御してくれます。

店内はロッジ作り!

みゆき通りの果て、大手前公園前にあります

店舗情報

Cafe SOL / BAKERY 燈 LAMP

住所:〒670-0012 兵庫県姫路市本町68−7
営業日:木・金・土・日
営業時間:9:00-18:00(土日)/11:00-17:00(木金)
休業日::月〜水

種まく苦労人

種まく苦労人

情報系大学院卒/国内MBA卒/COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験/ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事/電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。

個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り仕入れ・売買経験あり。個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。

兵庫県関連の記事を書いていきます。大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。皆さまの目に止まればい嬉しく思います。よろしくお願い致します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事