元祖らーめん 元長屋総本店 【兵庫県 姫路市】

2 min 105 views

本場長浜らーめんが・・・・・

 

500円
!!!!!!!

 

来歴

元長屋とは

替玉発祥である博多、元祖長浜屋で20年以上独立した従業員が独立し元祖長浜家1を立ち上げ今回、博多を飛び出し姫路に初上陸、

「元祖長浜屋」
「元祖長浜屋1」
「元祖長浜屋2」

戦後間もないところに生まれた味をしっかり受け継いだ長浜ラーメン発祥の歴史あるラーメンです。長浜ラーメンの名を称するお店は複数有りますが、博多で愛され続けた本場の元祖長浜を味わってください。

店内看板より

らーめんの種類

メニューは3種類のみで、らーめんの種類は2種類のみになります。

  • 醤油らーめん
  • とんこつらーめん
  • ビール(アサヒ中瓶):500円

麺の硬さを普通、カタ(固め)、ナマ(バリ固)から選びます。
脂の量も自由に選ぶことが出来ます。(無料)

[box01 title=”トッピングメニュー一覧”]

  • 替玉
  • ライス
  • 辛子
  • 高菜
  • 追加ネギ※替玉トッピングは全て100円です。

[/box01]

醤油ラーメン 元祖長浜屋・長浜屋  

豚骨らーめん 元長屋オリジナルらーめん  

感想(Review)

醤油・豚骨共に味が薄いような気がしました。
関西は味の濃いらーめんが多いのでそう感じるのかも知れません。
本場の博多ラーメンは味が薄いものなのかな・・・・

脂の量は無料オプションで調節できますが、多めにしてもあっさりのように感じます。
らーめんチェーン店の八角をご存知の方は分かるかもしれませんが、「コテコテ」までの領域には行かず、半分より少ないくらいのレベルです。

チャーシューは塩味が濃い。

麺は細麺でとても美味しいです。
個人的な意見としては、ナマ(バリカタ)でオーダーして食べて貰いたいです。
替玉した時は、らーめんつゆがあるのでスープを調節します。

らーめんが2種類あり、全て500円なのでコストパフォーマンスはとても良いです。
お酒を飲んだ居酒屋の帰り、2軒目のハシゴ先には良いですね。
お腹が空いたら、醤油と豚骨両方食べても1000円、替玉のみでも600円ですからお得です。

近くに新しく丸源(全国チェーン店)が出来たので、ライバル店となりそうですが、
近くに大津イオンがあり交通量が常時多い所ですので、繁盛しそうです。

姫路に来られた際は、是非一度、創業70年の長浜原点の味をお試しあれ。

総合評価 [jinstar2.5 color=”#ffc32c” size=”16px”]
スープ [jinstar2.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]
[jinstar3.5 color=”#ffc32c” size=”16px”]
チャーシュー [jinstar1.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]
接客 [jinstar1.5 color=”#ffc32c” size=”16px”]
店内の雰囲気 [jinstar2.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

エリア(AREA)

創業70年 長浜原点の味

店名 元祖らーめん 元長屋総本店
住所 〒671-1213 兵庫県姫路市勝原区宮田 162−1
電話番号 079ー274ー7055
営業時間 【昼】11:00ー15:00
【夜】17:00ー23:00(ラストオーダー22:45)
定休日 水曜日
駐車場 有り ※店の隣にあります

 

種まく苦労人

種まく苦労人

情報系大学院卒/国内MBA卒/COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験/ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事/電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。

個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り仕入れ・売買経験あり。個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。

兵庫県関連の記事を書いていきます。大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。皆さまの目に止まればい嬉しく思います。よろしくお願い致します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

気軽にコメントどうぞ

*