【姫路】卵子とじとんかつが絶品!『いわしろ』兵庫県 姫路駅前 みゆき通り とんかつ 

目次

人気の背景

「となりの人間国宝さん」、「魔法のレストラン」で紹介された店

平日の朝の街ぶらり旅でおなじみの関西テレビ「よーいドン!」で紹介された「いわしろ」。関西ではお茶の間で絶大な人気なんです。目覚ましテレビ並みの影響力です。その影響から姫路はもちろんのこと、市外でも有名に。姫路一番の繁華街みゆき通りでとなりの人間国宝さん認定シールがあれば・・・そりゃ行列できますわ❗️さらに「魔法のレストラン」でも紹介されたので、こりゃ〜たまげた。❗️人気が出ないわけがない。姫路駅周辺は近年劇的に変貌しました。大河ドラマ「黒田官兵衛」の影響により姫路駅を始め、周辺の建物や飲食のテナントも激変しました。何年も姫路に来ていない人が来たら驚くことでしょう。そんな中で、色々と店や町並みは変わりましたが、変わらない店もある。このいわしろはそんなお店の一つです。

人気ぶり

平日ランチタイムは常に行列!

私が行った時は12時15分くらいですが、カップル2名、団体さん6名、家族2名の10名並んでいました。(私達を入れると12名)トンカツが基本なので揚げ物がメインです。なので、お客さんの回転率もそんなに高くありません。4人席テーブルが3席、カウンター3席ほどのぎゅうぎゅうスペースです。恐らく4人席に4人はキツイです。私は二人で行きましたが、後ろの席に座っている人が座っていない方の席に座って隙間を作ったりしていました。

なんせ、6畳もない店内ですから・・・・・

一人でも入りやすい!私は2回目ですが、1回目は一人で入りました。ランチタイムは行列ができているので、次の人のことを考えてゆっくり食べれません。(食事スピードは別に気にしなくても良いのですが、狭いので4人席に案内されるため申し訳ないと感じてしまう)なので、ランチタイムを外して、13時半〜15時の間に訪れるのがベターかと。この時間は行列もできておらず、店内にも2人もしくは0人くらいなのでゆっくり味わって食べれます。雰囲気的に一人でも全然入りやすく、居心地も良いです。おばあちゃんが料理を運んでくれたり、接客してくれます。優しいおばあちゃんで話しかけられたり、話したりほんわかな雰囲気の店です。イメージとしては昭和の実家に帰ってきて、

●おかん
「あんた、疲れたやろ。ちょっとトンカツ作ったるさかいちょっとそこで待っとんな。」
●息子
「わ〜った、わ〜った。」

みたいな、感じです。分かるかな〜(笑)

なんせ、一人でも複数でも入りやすいです。

卵子とじとんかつが絶品!(姫路駅 とんかつ)

定番メニュー

メニュー(menu)価格(price)
三角物語定食780円(税込)

いわしろ人気No.1 三角物語定食

揚げ物3種盛り定食です。「やみつきになる定食」とのことでいわしろ人気No.1の「三角物語定食」。店の前の看板にもバッチリイチオシされております!

なるほど、トンカツソースに秘密がありました。

甘いソース玉子とじ

これが人気の秘密でした。

トンカツには通常のトンカツソースがオーソドックス、名古屋ではミソカツが有名です。チキン南蛮ではタルタルソース。なるほど、これは珍しい。

[box01 title=”三角物語定食セット内容”]

  • エビフライ
  • トンカツ
  • チキンカツ
  • キャベツ
  • マカロニ
  • ライス(小)
  • 味噌汁
  • たくわん

[/box01]

いわしろイチオシ!

感想(Review)

メニューのネーミングが奇抜というか・・・面白い(笑)
お客さんに楽しんでもらおうと付けたのかもしれませんね。この話をネタに店のおばあちゃんと話を楽しんでみてください。ほんと、気のいいおばあちゃんですよ〜

味も確か。

トンカツや揚げ物自体はチェーン店でない、何の変哲もない普通の個人経営の定食屋レベル。

ここまでうまくなるのは何か・・・・

秘伝ソースで作る濃厚玉子とじ

です。それに尽きます。とんかつで有名なのは「ソースかつ」、「味噌カツ」などありますが、この「卵とじ」も変わり種分類に扱われることなく、全国の人から姫路と言えばいわしろの「甘ソース玉子とじカツ」と言われるように口コミで成長していってもらいたいです。

他店で食べられない、病みつきになる味はこの秘伝ソースと卵とじありきです。

平日のみの営業なので要注意!!姫路駅から徒歩3分のアクセス抜群なので、是非一度ご堪能あれ。

店舗情報

姫路のとなりの人間国宝さん認定のお店
病みつきになる秘伝ソースの玉子とじカツ

店名いわしろ
住所兵庫県姫路市駅前303
電話番号079ー222ー6516
営業時間11:30ー15:30
定休日土・日・祝日
駐車場無し

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる