グルメ

出雲市駅の名店 とんかつ・トンテキがうまい名店「和風とんかつ とんき」出雲市駅前 島根 のどくろ

ミスチルのいいとき、クロスロードとか、B’Zの古い曲、松任谷由実など昭和世代にとってグッっとくる音楽が店内に流れています。そしてこのカウンターでしょう、超落ち着きます。こんな名店が出雲市にあったなんて不覚でした・・・!

 

味は文句なしにうまいです、居酒屋行くなら絶対ここ行った方がいいです、美味いし、雰囲気もいい。ちょっと高い店に来た気分になります。でも安いので、お会計はお財布に優しい、最高ですね〜〜〜〜!!!

 

おかわりも優秀です。
出雲市は19時には閉まってしまうお店が多いので、県外から来られた方は戸惑いを感じられた方も多いと思います。仕事終わりに食べに行く店がない・・・・。

安心してください!『とんき』は23時まで開いてますから!!優秀なお店です。

  • キャベツお代わり自由
  • ご飯2杯までおかわり無料
  • 出雲では珍しい23時まで営業

どうですか、このロマンティックで昭和的で高級なカウンター!

料理定食で1000円〜2000円以内です。ちなみに居酒屋ではないですよ!

まさに名店。

一番人気!「かおり焼き定食」

この「とんき」はとんかつが有名のお店なんですが、トンテキ?もうまい。今回は、出雲市出身の同僚のMr.グルメにオススメメニューを聞いて参戦しました。

Mr.グルメが絶賛するメニューは「かおり焼き定食」。
トンテキとは異なります。

これを頼んでみました。

醤油ベースのサラサラの甘めのタレが多めにあり、キャベツにしなって美味い。なんぼでも食べれるわ。豚ロースは2枚分あります、これで1300円は安すぎでしょう!

お味噌汁に感動。山陰で採れたシジミが染みる・・・!

お店の魚介・海鮮類は全て近くの山陰で採れたものしか使わないそうです。突き出しで提供された「もずく」もその一つ。

キャベツは問答無用で店員にお代わり追加されます(2回くらい)、あとはいります?って聞いてくれます。引っ込み思案の僕としてはありがたいです。ご飯も「にいちゃんお代わりいる?」とおかみさんが聞いてくれますので気分いいです。

 

追加のキャベツの千切り投入!!

店内は雰囲気漂う檜造り

 

外構えは開いているかどうかわからない

googleマップでたどり着いたとき、開いてるのか・・・??と不安になりました。

のれんは、真っ白だけど、薄暗い明かりが点灯している。店内はやや暗い明かりが扉越しで見える。21時くらいだったからもう閉店したのかな〜と思いつつも恐る恐る開けてみました。

人がいる!開いてるんや。
初の人には分かりにくいわ!!

メニュー

定食

1品と200円しか変わらないなら、定食頼んだ方が絶対いいです。しじみ汁とキャベツ、ご飯のお代わりは魅力です。

1品

にんにくコロッケが気になりました。女将さんもオススメしてたので次は食べます!

コロナ後も頑張っている

女将さんは、気のいい方でよく話しかけてくれます。

この料理はな、何処何処のを使ってて・・・。
これがオススメ!

こっちには仕事で?コロナはどう??とか世間話も。

女将さんは苦しいけど「コロナに負けへん」と熱く語っておられました。

出雲市自体人口少ないので、頑張ってほしいと思います。出雲市に来られた際はぜひ来てみてください、はっきり言って名店です。

店舗情報

『和風とんかつ とんき』

住所:島根県出雲市今市町塚根
TEL:0853-21-4395
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日

ABOUT ME
種まく苦労人
情報系大学院卒 COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験 ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事 国内大学院にてMBA取得のため在学中 電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。 ゆくゆくは取得手順を公開していきます。 現在、IoT、AI関連プロジェクトを進めております。 こちらは並行しながら、python/概念の学びを継続中。 個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り 仕入れ・売買経験あり。 行きつけの個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で 売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。 買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。 兵庫県関連の記事を書いていきます。 大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。 見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。 多方面に興味がありますが、 点は線で繋がることを体感しています。 皆さまの目に止まればい嬉しく思います。 よろしくお願い致します。 twitterのフォローもよろしくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ @tanekuro_jp
RELATED POST