グルメ

焼き野菜と和風スープが絶品のらーめん『満天』 兵庫/姫路市/飾磨/広畑 

 

姫路の夜の街「魚町」で飲んだ後の〆らーめんとして根強い人気を誇った和風ラーメン店

人気の背景→閉店→復活

姫路の塩町でものすごくうまい和風らーめんで有名だったラーメン屋です。
道路拡張の為、立ち退きになり、店舗移動しました。
2店舗展開しており、姫路市民にうまいラーメンは何かというと「満点」がうまいと勧められるほどの知名度と根強い人気を誇ったラーメンです。

ある時、突然両店舗閉店になりました。3年前くらいでしょうか・・・。
あの時はこの和風、焼き野菜ラーメンが食べられないのか・・・。
と酷く残念な気持ちになったものです。

度々車が止まっていたので復活してないかとチェックしていたのですが、

なんと復・活・シ・テ・イ・ルではないですか!!!

これはニュースです!!
姫路市民に声高らかに伝えたいです!
「満点復活しましたよ〜!!!!!!!!!!」

味も昔のまんま、うまかったです。

しかし・・・・

らーめんの種類

メニュー 価格(Price) ※税込
らーめん 600円

ハイカラらーめん

魚介系の和風らーめん。

白菜を焼いているのがまたうまいんだ〜。
いや〜この味がまた食べられるなんて感動・・・・!!

昔食べた思い出のラーメンが食べられなくなって数年。
似たようなラーメンも食べたけどやっぱ和風ラーメンは「満点」を基準に比較してしまうため、改めて「満点」ラーメンの貴重さを痛感しました。

復活してくれてほんと感謝!

辛さトッピング無料

辛さを色々無料で選べます。
でも、最初は辛さ無しで純粋に和風ラーメンのだしのうまいスープを楽しんでいただきたいです。

調子乗って、辛さ最大を頼みましたが、マジで辛い。

ダシの旨味を感じる余裕がない、舌がヒリヒリして、味がしない(笑)
完全に失敗しました。
辛さトッピングするにしてもピリ辛程度がいいなと思います。

感想(Review)

総じてうまいのでガンガン食べに行って頂きたい。

今では姫路が本店の「ずんどう屋」も当時姫路本店1店舗で出来るや否や、物凄い人気となり、姫路市民にとって衝撃を与えました。中毒性のあるトンコツらーめんでヘビーユーザーが続出しました。私も週3日で通ってしまうほど。今では全国展開しており、世界にも進出しています。

そんならーめん屋と同様な評価を姫路市民から得ていた「満点」らーめん。

味は確かです!

病気からの復活らしく、現在店主一人で営まれています。
無愛想に思われるかもしれませんが、色々と理由があり一人で営まれていますのでそこはご理解をお願いいたします。まだまだ「満点復活」が姫路市民に気づかれてないのでお客さんも少数です。
経営も苦しいらしく。「売れないのでビールの提供をやめました。どうしても飲みたい方は持参してください。」と書いていました。それはそれで、アリだな、
お酒分をチャーハンや餃子、サイドメニューに使えるし。

レジもないので応援したくなります。

このラーメンの味を絶やしてはなりません!!!

味は確かですので、姫路市民の方、市街の方も姫路に立ち寄られたら一度食べてみられてはいかがでしょうか。

姫路バイパス中地インターを3分南下してすぐ。

総合評価
スープ
チャーシュー
接客
店内の雰囲気

店舗情報

和風だしと焼き野菜
が奏でる優しいらーめん

店名 満天
住所 兵庫県姫路市飾磨区細江2014
電話番号 079ー222ー5439
営業時間 (昼)11:30ー14:00 L.O.13:40
(夜)17:00ー22:00 L.O.21:40
定休日 不定休
駐車場 有 ※お店の隣にあります
喫煙席 無 全席喫煙

ABOUT ME
種まく苦労人
情報系大学院卒 COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験 ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事 MBA取得のため奮起中 電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。 ゆくゆくは取得手順を公開していきます。 現在、IoT、AI関連プロジェクトを進めております。 こちらは並行しながら、python/概念の学びを継続中。 個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り 仕入れ・売買経験あり。 行きつけの個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で 売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。 買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。 兵庫県関連の記事を書いていきます。 大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。 見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。 多方面に興味がありますが、 点は線で繋がることを体感しています。 皆さまの目に止まればい嬉しく思います。 よろしくお願い致します。 twitterのフォローもよろしくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ @tanekuro_jp