日本三彦山、雪彦山ふもとの日帰り温泉『雪彦温泉』 塩田温泉 姫路市夢前町 

3 min

名峰・雪彦山系から湧きでる秘湯♨️

自然が豊かな兵庫県夢前市の山奥にある「雪彦温泉」。非常に静かな場所でゆったりとくつろげます。営業時間が19:00までなので仕事帰りに行くのはちょっとキツイですね。私は露天風呂の美しさや綺麗さに主眼を置いているため、内風呂等はあまりデザイン等を気にしません。密閉空間は息が苦しくて長居できないから結局あまり入りません。近隣の人からの雪彦温泉の噂はイマイチだったのですが、私は好きです。やはり自分の目で確かめないと。山の中のロッジ風で、日頃の喧騒を忘れさせてくれます。お客さんは2〜3人くらいででほぼ貸切り状態です。冬にはスノーボードの帰りに、夏には隣の広い芝生広場で家族と遊んだりバーベキューしたりアウトドアを楽しんだ後の温泉もなんて欲張りプランもアリですね。雪彦山の登山も有名なので、登山を楽しんだ後の温泉プランもアリでしょう!ロッジ調の建物でゆったりとした時間を過ごし日頃の謙遜を忘れて養生するのもまた格別かな。機会があれば、ぜひ楽しんで行ってください!!

近くの「ヤマサ工場見学」もオススメです!特に、「チーカマドック180円」は名物!

入浴料金

大人 800円
子供 400円


雪彦温泉(せっぴこ温泉)

日本三彦山

  • 新潟:弥彦山(やひこやま)
  • 福岡:英彦山(ひこさん):佐々木小次郎と深い関わりがあるそう
  • 兵庫:雪彦山(せっぴこさん):ロッククライミングの名所

日本の三彦山に名を連ねる雪彦山。
その麓にある雪彦温泉は、美しい川のせせらぎと山ふところに抱かれた閉静な山峡の秘密です。朝霧が立ちこめる深山幽谷の世界。
湯の温もりと自然の箱庭のような芝庭園は訪れた人々に安らぎと郷愁を誘うでしょう。
温泉はアルカリ性単純泉のお肌に優しい泉質で、湯あがりはしっかりとした爽やかさが格別です。

引用:雪彦温泉より

外観

入り口にありますね。良い感じの匂いがします。

橋を抜けると、紅葉が来客者を迎えてくれます。

森の中にポツンとロッジがありますね。本当にこれが温泉なの??と迷ってしまうほどです。夏場は清々しいですが、秋の雨の日や曇りの日は少々不気味です。金田一少年の事件簿や名探偵コナンの事件現場とかにありそうなロッジですね。周りも山道道で、近くにダムがあるのもまた怖い。従業員も2人だし・・・。でもそのスリル感もまた楽しいかもしれませんね。あくまでも私の主観ですので笑

ロッジの前には広大な広場が!家族でピックニックしたりキャッチボールしたり、サイクリングしたり多目的に使えそうです。ワンちゃんとフルスビーで遊ぶ子供の姿が浮かんできますね!夏場に家族で遊ぶにはもってこいの場所!

内観

内装はロッジ風。床はフローリング、壁は白、ロッジ風の温泉はなかなか乙ですね。入ってすぐに券売機があるのでそこで入館料チケットを購入して受付の方に渡して入館します。お客さんがあまり来ないのと、お食事どころ、運営を同時にこなしているので度々奥にいない、見た所2人くらいしか従業員が見当たらないのでここは致し方ないところ。

入ってすぐにお食事処があります。休憩所が2階なので1階はゆっくりできず居心地が悪い。フロアはフローリングでとても綺麗です。昔からある温泉施設にしては珍しい。改装したのかな??

メニューを見ましたが、簡易的なものが多いように感じられます。軽食程度に考えましょう。


夢前そばを使用しているみたいですね。雪彦温泉の近くに蕎麦工場&直売&お食事処があります。かまぼこのヤマサ工場と並んで夢前では人気の観光スポットです。割と人気のそばですよ〜でも食べるならそっちの夢前蕎麦施設で食べた方がいいかな〜と思います。

濃厚アイス、風呂上がりの牛乳があります。秋は肌寒いので食べませんでしたが、夏場は美味しいでしょうね。お子さんが喜びそう!

休憩室が2階にあるようですが、17時30分時点で閉まってました。店員さんに使いたいことを伝えると開放してもらえるみたいです。これくらいの時間になると閉館の準備が始まるのかな。

温泉情報

泉質 :アルカリ性単純温泉

内風呂には源泉が。デザインは至って普通のザ・銭湯。

出展)雪彦温泉HPより

露天風呂は写真ではイマイチな感じがしますが、実際はそこそこ綺麗で見た目も良いです。特に夜はオススメ。露天風呂はライトアップされていて幻想的で綺麗ですね。お客さんが少ないこともあり、一人で自分の時間を堪能できます。露天風呂が閉まるのが18:30なので早め。今は秋なので、日が沈むのが早いので16:00〜から入るのが乙でしょう。丁度紅葉も紅く色づき、風流な景観です。

出展)雪彦温泉HPより

露天風呂が閉まるのが18:30と早め。
今は秋なので、日が沈むのが早いので16:00〜から入るのが乙でしょう。

残念なことに、露天風呂は地下水で温泉ではないそうです。てっきり温泉だと思ってました。

サウナは小さめの空間で、70〜80年代の音楽が天井から流れてきます。スピーカーが仕込んであるのかな??コレは落ち着く。今までにない感覚。一人か二人しか入れない小さいサウナです。周辺の木の壁には無数の落書きがほってあります。昔は国宝や文化指定材に観光の跡を残していくというのが社会問題になりましたよね。その名残でしょうか、時代を感じますね。久しぶりに中学時代を思い出しましたよ。ここのサウナは落ち着くのでオススメです。

施設情報

名峰・雪彦山系から湧きでる秘湯

店名 雪彦温泉

住所 兵庫県姫路市夢前町山之内掛の谷甲120
電話番号 079-338-0600
営業時間 10時〜19時(最終受付18:30)
定休日 年末年始
駐車場

種まく苦労人

種まく苦労人

情報系大学院卒/国内MBA卒/COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験/ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事/電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。

個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り仕入れ・売買経験あり。個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。

兵庫県関連の記事を書いていきます。大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。皆さまの目に止まればい嬉しく思います。よろしくお願い致します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事