グルメ

姫路のソウルフード!お好み焼き風明石焼き『姫路タコピィ』 明石焼き 姫路駅前 グランフェスタ たこ焼き 

あなたは・・・

あっさり流?
こってり流?

2種類の味が楽しめる”明石焼風”たこ焼き

サクッとこの店、あ〜良さそうじゃん、行ってみたいな〜なんて思って頂けると幸いです。更に、そのお店に行っていただけると尚筆者は嬉しく思います。

姫路といえば・・・特に名物ないんですが、これは!名物!!
姫路市民しかしらない、
絶大な人気を誇る、
なんちゃって名物です!!

9月25日・26日はグランフェスタでのお食事が1000円お得になるチケットが枚数限定で発売!!!

新装オープン!『タコピィ』

改装してました!『タコピア』から『姫路 タコピィ』へ

コロナ後に復活した新装「タコピィ」。結構人が入ってました、コロナって本当に流行ってるの?って思うくらいの人でした。

オムライスも強く押し始めました。

店内はあまり変わってません

 

メニューがやや変更

サービスセット「500円」がオススメ!

  • 豚玉かとんぺい焼き
  • 生ビールかレモンサワー

姫路名物の明石焼き(450円)

タコピア時代と変わらず味は素晴らしい!前は400円だったはずですが、450円になっていました。続いてくれるだけありがたいですが。

おでん各種100円

おでんも食べてみました、ジャガイモはデカくてうまいです。卵は・・・ちっさ過ぎる。これで100円は高い!味は美味しいですが、家庭の味って感じです。

昔ー現在

姫路風明石焼き

フェスタ時代から姫路の安く、お手軽で定番のB級グルメといえばここ、
タコピアの「明石風たこ焼き」。

創業昭和34年(1959年)。

店内の年齢層は学生〜家族〜お年寄り等幅広い年齢層です。
昔からの馴染みのお客さんも多く、ここにくると懐かしさを感じます。
学生の頃はよく食べたものです。昔姫路にお住いだった方はなんとなく分かっていただけるのではないでしょうか?
姫路駅大幅改装に伴い、一時は閉店しましたが、味はそのままに、復活致しました。
当時はフェスタ駅前の地下にありました。姫路で遊ぶといえばフェスタ駅前やみゆき通りでしたね〜。ギャルのお店やアパレルの店が確かわんさかとありました笑

メニュー表は当時のイメージ通りレトロさを感じます。

 

改装前:タコピア

メニュー(姫路駅 たこ焼き)

おすすめメニュー 価格(Price) ※税込
明石焼き風たこ焼き 450円
缶ビール 250円 アサヒ麒麟ラガービール(缶)

 

メニュー表は当時のイメージ通りレトロさを感じます。子供の頃はダイエーやジャスコのフードコートでこの青背景のメニューイメージ写真を見ながら家族であれ食べたいこれ食べたいとワイワイ楽しい気持ちになっていたと思います。

共感してくれると嬉しいのですが笑

イチオシ!
「明石焼き風たこ焼き」

ビールが合う!合う!!
フードコートながらこのクオリティ大満足です。

看板に「明石焼風たこ焼き」と堂々と書かれています。
正直明石焼きにしか感じられません。味ももちろん明石焼き。
ですが・・・これは明石焼き風たこ焼きなのです。

購入〜受けとりまで

  • 胡椒無し
  • レンゲなし
  • 爪楊枝あり

胡椒が無い!と戸惑うかもしれませんが、スープに入っているのでありません。どうしても故障が欲しい!という方は貸してくれます。
れんげがありませんので、スープはらーめん鉢を啜って味わいます。女性の方には少し抵抗があるかもしれません。

食券を購入し、行列ができている列に並び、カウンターのおばちゃんに食券を渡して、待機。受け取り空いている席に座って食べます。

ビールはカウンターの横にあります。
食券をカウンターのおばちゃんに渡しましょう。
※ビールだけ頼む場合は並ばず、直接カウンターでビールを食券と交換しましょう

ソースかダシスープか

姫路風明石焼きなので、通常の明石焼きとはちょっっと違います。

ソースだけつけてもよし!

ダシだけをつけてもよし!!

ソースをつけてからダシをつけて食べてもよし!!!

3種の味を楽しめます。
これは嬉しいですね。

あっさり流

ダシにつけて明石焼風に食べるスタイル

こってり流

ソースをつけて、更にダシをつけていただくスタイルです。ソースとだし半々でいただくのがオススメ。

感想(Review)

一見、初めて入る店としては・・・・大丈夫なのか・・・??

と戸惑いますが、そこは気にしないで下さい。
何事も経験です、長い間店を守っているということは固定客が付いているという裏返しです。

味が薄味なので薄味が好きな方にはたまらないらーめんです。
個人的意見としては、2次会の帰りや2軒目のハシゴ先なんかのシチュエーションにピッタシです。

ディナーのメインとしては弱いので、サブで楽しんでいただくのが良いかと。

その店にはその店の歴史があり、店内ルールも存在します。
それもまた地域毎の文化ということでまた楽し。ですね。

ひっきりなしにお客さんが入ってきます。
全席カウンターのみで非常に回転率が高く、人気店であることが伺えます。ただ、有名ならーめん店のように、30〜40人も並んでやっと食べられるようならーめん店ではなく、

サクッと食べてサクッと出るスタイルです。

それゆえ混んでても、5、6分待てばすぐ空きます。

観光されている方も来ておられ、美味しいと喜んでいらっしゃりました。
観光案内パスを持っていたので、それを見て来たのかな。

夕方からのみの営業なので要注意!!
姫路駅から徒歩3分のアクセス抜群なので、是非一度ご堪能あれ。

総合評価
味(明石焼き)
接客
店内の雰囲気

店舗情報

姫路風たまごたこ焼きを確立した
姫路市民に50年愛されるソウルフード

店名 タコピア
住所 姫路駅徒歩1分
電話番号 079ー221ー3657
営業時間 10:00ー20:00
定休日 フェスタと同じ
駐車場 無し

 

ABOUT ME
種まく苦労人
情報系大学院卒 COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験 ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事 国内大学院にてMBA取得のため在学中 電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。 ゆくゆくは取得手順を公開していきます。 現在、IoT、AI関連プロジェクトを進めております。 こちらは並行しながら、python/概念の学びを継続中。 個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り 仕入れ・売買経験あり。 行きつけの個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で 売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。 買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。 兵庫県関連の記事を書いていきます。 大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。 見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。 多方面に興味がありますが、 点は線で繋がることを体感しています。 皆さまの目に止まればい嬉しく思います。 よろしくお願い致します。 twitterのフォローもよろしくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ @tanekuro_jp
RELATED POST