グルメ

地元民が愛してやまない350円担々麺『御座候』グランフェスタ地下内 兵庫県 姫路駅前 らーめん 山陽百貨店内

昔からある姫路駅地下のフェスタの御座候の「担々麺」。

昔は280円くらいだったのに今では350円か・・・それでも安いけど。

残ってくれてありがとう!!!

昔は塾の帰りとか、姫路駅に遊びに来た時によくお世話になりました!
姫路市民、姫路周辺の人にとっては思い出深いラーメン屋です!

姫路のソウルフード

ぜひ食べに来て下さい!!

担々麺(醤油)350円!!
(姫路駅前 らーめん)

2枚看板の一つ、担々麺。
ベースの味が

  • 「醤油」
  • 「ごまみそ」

の2択から選択できます。

私は醤油が好きなので醤油をよく食べます。

味は値段相応ですが、安くてうまいのでよく愛用してます。担々麺がこの値段ってあんまりなくないですか??

この値段だともう一つの看板メニューの「ビック餃子」が食べられちゃうわけです。
それを見越しての値段設定かもしれませんね。

ビック餃子!

一つの看板メニューの「ビック餃子」。
一粒が普通の餃子屋さんの2個分あります。(体感10個)

そして美味い、味も安いからといって手抜きなし。
私の餃子のうまさの基準は「餃子の王将」の餃子ですが、味、焼き加減遜色ありません。
対等に渡り合えるレベルです。

量は好みですが、らーめんと一緒に食べるとなると、3個を選んだ方が良いと思います。
(体感6個=王将の餃子1人前くらい)

  • 餃子5個:360円→390円 
  • 餃子3個:250円→290円

注意

餃子人気のため、ごくたまに売り切れあり!
曜日なんかは人が多いので持ち帰り等で品切れになる模様。

らーめんと餃子食べても610円!!

担々麺:360円
餃子:250円

合計:610円!!!

なんて安いんだ、裏のタコピアで明石焼きはしごしちゃいましょう!
隣のサーティーワンでデザートも良いですねえ。

グランフェスタと山陽百貨店「デパ地下」の2店舗

グランフェスタ内

サーティワンのすぐ隣、タコピアのすぐ裏になあります。結構行列出来てます。安くてそこそこ美味いのでそりゃ並ぶわな〜〜

グランフェスタ

プリエ前、広場の階段を降りてすぐにあります!

山陽百貨店のデパ地下

山陽百貨店のデパ地下内にあります。グランフェスタ内で並んでる時はこちらの山陽百貨店内の「御座候」に行くことをオススメします。席数はグランフェスタ よりも多いです。皆さんお買い物に夢中なので結構空席が目立ちます。

メニュー

食べたいものを選んで食券を定員さんに渡して下さい。

姫路のソウルフードは他にも!!

タコピィ_レビュー

「明石焼風たこ焼き」ほぼ、明石焼きです。ソースをかけるところが姫路流ってとこでしょうか。昭和時代から長らくある姫路のソールフードです。味も抜群、400円、ボリューム満点、姫路来たらまずこれ食わないと姫路は語れません!

長年親しまれた「タコピア」から、2020年6月より「タコピィ」として生まれ変わりました。末長く応援したいです!これからも美味い明石焼風たこ焼き頼むわ!

グランフェスタ内「御座候」の裏、サーティーワンの隣にあります。

店舗情報

店名 御座候 担々麺
住所 〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町188−1
電話番号 079-221-3566
営業時間 昼:10:00ー20:00(L.O.19:30)
定休日
駐車場

 

ABOUT ME
種まく苦労人
情報系大学院卒 COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験 ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事 国内大学院にてMBA取得のため在学中 電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。 ゆくゆくは取得手順を公開していきます。 現在、IoT、AI関連プロジェクトを進めております。 こちらは並行しながら、python/概念の学びを継続中。 個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り 仕入れ・売買経験あり。 行きつけの個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で 売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。 買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。 兵庫県関連の記事を書いていきます。 大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。 見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。 多方面に興味がありますが、 点は線で繋がることを体感しています。 皆さまの目に止まればい嬉しく思います。 よろしくお願い致します。 twitterのフォローもよろしくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ @tanekuro_jp