神戸市板宿で食べれる本場を凌ぐ極ウマ広島焼き『広島焼き・鉄板焼き うまいけん』2018オタフクお好み焼き提案会優秀賞店

2 min

兵庫県下で本格的な広島焼きを食べるのは皆無に等しい・・・・。なぜならフワトロの関西風お好み焼きの本場は関西なのだから・・・。以前、この前のお店「がんぼ」は本格的な広島焼き専門店でよく通っていました。絶品でした・・・。しかし、突然閉店してしまって・・・。広島焼きを食べるなら広島まで行かないと行けない苦行を強いられていました。

しかし・・・年月が過ぎ、

ついに、ついに!!!

本格的広島焼きが板宿の地に生まれました!

なんと食べてビックリ・・・・

がんぼを凌ぐ味・・・!!!

神よ、ありがとう。ヘビーローテーションでこりゃ通うわ。2018オタフクお好み焼き提案会 優秀賞受賞店!食べたお客さんからは「大将!ウマすぎる!!」と声に出て感謝するほど。食べログ評価は低いですが、出来たばっかりだからのガセですね。すぐに高得点になる店です。このウマさは食べてみないと分からない。広島出身の方や、カープファン、広島焼き好きにはたまらないお店。ぜひ行ってみてください!!

2018オタフクお好み焼き提案会 優秀賞受賞店!

2018オタフクお好み焼き提案会 
優秀賞受賞
アイデアメニューコンテスト 優秀賞受賞

本場の味!広島焼き
(兵庫 神戸 広島焼き)

定番の、
『肉玉そば:880円』

鉄板で持ってきてくれるのでアツアツで食べられます!下の写真はボリューム満点ですが、「野菜W・麺W」トッピングしています。
更に「チーズ」トッピングで風味最強!!一番下の薄い生地がいい感じに焦げて、弾力があってうまい。豚肉もジューシー。何より野菜が甘く、麺がうまい。ソースはお好みで辛いソース、オタフクソースでいただく。

広島焼きは麺と野菜を蒸すので20〜30分くらいかかります。また、「うまいけん」は大将一人で切り盛りしてますので多少料理の提供時間はかかります。しかし、味は確かなので気長に待ちましょう。
お腹空いてて、量食べたい方は・・・ 野菜(ダブル):150円 麺(ダブル):150円 がオススメです!! 上の広島焼きは「チーズ」をトッピングしています。 から麺を頼むと、唐辛子が練りこまれた麺が!肉玉(ピリ辛麺):940円

広島焼きの頼みかた(トッピングの頼み方)

1人でも鉄板で食べられる!

カウンターもあり、一人でも入りやすいお店です。

メニューは豊富

  • 広島焼き
  • お好み焼き
  • 焼きそば・焼きうどん
  • 鉄板焼き
  • 一品メニュー

などメニューも豊富。
大将一人で切り盛りされているから大変だとは思うけど頑張ってほしいです。

これが気になる・・・・

これも気になります・・・

店内は広島カープ好きには気に入ってもらえる内装
そしておしゃれ!

近隣のうまい店

チュートリアルの徳井さんも訪れたお好み焼き屋さん。ぼっかけにこだわってて深い味わいです!上にのっている卵とネギのコラボレーション、ぼっかけのあまさ、野菜のうまみ・・・・やや広島焼きに近いスタイルです、うまいけん好きな方にはもしかしたら気に入ってもらえるかもしれません。

隣県の岡山の広島焼きでうまい店

岡山県倉敷市にある「蝦蟇」というお店はうまいです!広島では有名な「五右衛門」に味が近いです。細麺ですしね〜何より隠し味の「イカフライ」がうまいです!三井アウトレットの帰りなんかにぴったしです。

広島焼き「蝦蟇」 詳細ページ

舗情報

兵庫県下に彗星の如く現れた
ハイレベル広島焼き・鉄板焼き店

「うまいけん」

店名広島焼き・鉄板焼き うまいけん
住所〒654-0021 兵庫県神戸市須磨区平田町1丁目1−15
電話番号078-778-9607
 平日 17:00〜23:30
土日祝日 11:00〜15:00 17:00〜23:30
定休日月曜日
駐車場

種まく苦労人

種まく苦労人

情報系大学院卒/国内MBA卒/COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験/ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事/電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。

個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り仕入れ・売買経験あり。個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。

兵庫県関連の記事を書いていきます。大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。皆さまの目に止まればい嬉しく思います。よろしくお願い致します。

FOLLOW

関連記事