兵庫の隠れ絶景ポイント

聚遠亭(しゅうえんてい)たつの市 鬼滅の刃 赤とんぼ 三木露風 小京都 揖保乃糸

たつの市にある荘厳な造りの庭園。『聚遠の門』と言われており、松平定信がこの心地池からの風景を見て呼んだこと起因となっております。その流れでこの建物一体を昔から『聚遠亭』と名付けられています。なお、この聚遠亭は市指定史跡とされています。

 

私はこの『聚遠亭』かなり趣ある空間だと思っており、イチオシです。人も少なく・あまり知られていないところがまたいい。しっかり管理されており、古い建物なのに良い状態で安価で茶室や別館まで貸していただける・・・なんていいところなんでしょう。

たつの市は18:00から三木露風の童謡『赤とんぼ』が放送されます。聚遠亭から臨むたつのの景色と赤とんぼが黄昏時を演出してくれます。

来てよかったと思える空間だと私は信じていますので、是非一度足を運んでいただけると幸いです!!

 

入場料無料です。

絶景の高台!

絶景とは言い過ぎましたが、たつの市が一望できます!

ヒガシマル醤油工場が見えますね〜この工場はたつの市が日本全国に誇る「ヒガシマル醤油」を製造してるんです!たつの市民は大体ヒガシマル醤油を使っています。もしくは「まるてん醤油」ですね。一級河川の「揖保川」も流れています。ここたつの市はそうめんで有名な「揖保乃糸」の産地でもあるんですよ〜!

淡路島・瀬戸内海の島々を眺めれると言われていますが、残念ながらそれは無理です・・・・

赤れんがの建物がヒガシマル醤油です!

庭園

なんとまあ見事な庭園です。なかなか無料では御目にかかれない光景です。ベンチもあって1日中無心でここで過ごせそうなくらいのどかで風流な光景です。花の慶次に出てきそうな庭園ですね。

入り口です。

中庭です。

茶室です。

この先が展望エリアです。

茶室の鯉が泳ぐ池の横には橋が。

三木露風の唄が飾られています。

茶室(浮堂)

浮御堂風の外観が庭園、池、杉垣とよく調和しており書院造を模したような風雅な数寄屋風の趣深い歴史ある茶室です。

楽庵(らくあん)

昭和58年:東丸記念財団と当時のヒガシマル醤油株式会社社長によって完成されたと言われています。

『楽庵』の名前の由来は「気楽に和やかに楽しむ庵」になるように命名されました。

別館(御涼所)

別館の御涼所(おすずみしょ)は竜野藩藩主脇坂家の武家屋敷のようです。

庭園は鮮やかな緑のコケが美しい。もののけ姫がすきなのでたまらんです。こだま出てきそうです。

一見立ち入り禁止のように思われますが、自由に観覧しても大丈夫です。但し暑いですが・・・土日は市役所休みなのでクーラーが効いてません・・・

中は結構広いです。歴史を感じますね〜『鬼滅の刃』に出てきそうな時代にあった屋敷です。

床がガラス張りになっているところがあって、地面が見えます。

茶室・楽庵・別館は借りれる!!

これだけ歴史的で荘厳な造の庭園にある茶室や別館がなんと借りれてしまう、そして破格の値段で・・・・、めちゃめちゃ安いやん!!

なんと半日1500円〜3300円、1日中でも3200円〜6300円・・・・

ただ「楽庵」に関しては、夏・冬は暑い・寒い・・・冷暖房使用時は利用料の+半額支払わなければならないので結構痛いです。

オススメは『春・秋』ですね。春は桜が美しく、秋は紅葉が美しい。夜はライトアップされるのでたまらんです。コナンの映画「から紅の恋歌」が見たくなりますね〜

 

こりゃ借りるしかないですね〜!!

 

結構、教室、個展、書展、画展、百人一首なんかで使用されています。うちのじいちゃんもここで個展開いてたことがあります。あまり知られていないので、利用者は少ないですが、ワイワイ騒ぐ空間ではないので、場にあった節度ある利用をお願いしたいです。

AM9:00-PM0:00 PM1:00-PM4:30 AM9:00-PM4:30
別館1号室(30畳) 2300円 3300円 6300円
別館1号室(12畳) 1500円  1700円  3200円 (安い)
茶室 3000円 2300円 6300円
楽庵 2300円 2300円 4800円

※冷暖房は「楽庵」のみ使用料の5割

たつの市紹介動画

たつの市の魅力をダイジェストでお楽しみください!

もちろん聚遠亭も入ってますよ〜♪

近くの美味しいお店

ミシュランガイド2016掲載店
にゅうめんが有名な『霞亭』

『霞亭』

鯛のあらとダシが絶品の旨味っぷりのにゅうめん。たつの市には一級河川の「揖保川」という河が流れており、「揖保乃糸」というそうめんは全国的に有名です。揖保乃糸はたつの市で作られているんです!その揖保乃糸の中でも1年間熟成させてコシを持たせたレアなそうめんをこのお店では提供されています!

食べる機会もないので、是非足をお運び下さい!

古民家カフェ『朔(さく)』

『菓子と珈琲 朔』

明治から100年、手つかずのまま残された旧家の客室をカフェに大改装し、文化建造物が美しく立ち並ぶ「小京都」に、際立って存在する隠れ家的古民家カフェ。日本の美を感じさせる城下町の赴き深い町に溶け込んだ、店内は明治の雰囲気を残したノスタルジックな空間が魅力。元神戸のパティシエのオーナーがふるうスイーツは、地元の醤油(たつの市は醤油が有名)や甘酒などと季節のフルーツを掛け合わせ、彩り、味わいにこだわっています。

ノスタルジックな空間に浸りながら、極上のスイートをご堪能ください!

お好み焼き『大ちゃん』

お好み焼き『大ちゃん本店』 

レトロな空間が落ち着きます。
値段も安く、アットフォームな店内。おばちゃんが特徴的のお店です。
お好み焼きの味はやや柔めのお好み焼きで、値段的にはいけるなって感じです!
僕のオススメは豚玉大(650円)です。2人前くらいあります、おでんのジャガイモを入れた、「ジャガイモ豚玉」もよく食べますね〜。

あと、ここのおでんはほんまに美味い!

一度食べに来て下さい!

施設情報

聚遠亭

住所:〒679-4170 兵庫県たつの市龍野町中霞城6
電話番号:0791-64-3164

営業時間:9:00ー16:30
休館日:月曜日・年末年始
入場料:無料
駐車場:有

住所:〒679-4170 兵庫県たつの市龍野町中霞城6
電話番号:0791-64-3164

管理:たつの市建設部都市計画課
電話番号:0791-62-2058

ABOUT ME
種まく苦労人
情報系大学院卒 COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験 ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事 国内大学院にてMBA取得のため在学中 電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。 ゆくゆくは取得手順を公開していきます。 現在、IoT、AI関連プロジェクトを進めております。 こちらは並行しながら、python/概念の学びを継続中。 個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り 仕入れ・売買経験あり。 行きつけの個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で 売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。 買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。 兵庫県関連の記事を書いていきます。 大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。 見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。 多方面に興味がありますが、 点は線で繋がることを体感しています。 皆さまの目に止まればい嬉しく思います。 よろしくお願い致します。 twitterのフォローもよろしくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ @tanekuro_jp