時計

ロレックス エクスプローラー1214270 前期と後期の違いってなに?

ロレックスの中でも不動の人気を確立し、実用的で、シンプルで、高貴なフォルムが美しいエクスプローラー。
ご検討されている方も多いと多います。
そんなエクスプローラー1なのですが、

2010年前期モデル」と「2016年後期モデル

があるのです。違いを知らず購入してしまい、あとで悔しい思いをしないように簡単に違いをご説明したいと思います。

Ref.21427

文字盤色
素材 904Lステンレススチール
ケースサイズ W39mm(リューズ除く)
型式 214270
ムーブメント 自動巻き(Cal.3132)
防水機能 100m防水
参考価格 ¥669,600
仕様 ・ツインロック式ねじ込みリューズ
・セーフティ機能付きオイスターロッククラスブ

期モデルと後期モデルの違い

針の長さが違う!

新型と旧式の違いは針の長さ。
これは違いを理解して見ていただければ一目瞭然です。

エクスプローラーは2009年まで114270というケースサイズ36mmのモデルが販売されていたのですが、2010年から新しく214270の39mmモデルが発売されました。ケースサイズが大きくなったのに、針の長さがそのままという・・・。

214270の現行モデルが2016年からマイナーチェンジで販売され、旧式の不満点は改善されました。

大きめなケースサイズにやっと針が追いついた感じでやっと214270が完成したと言ったところでしょうか。

新型は時針と分針が〈太く〉なった。
新型は分針と秒針が〈長く〉なった。

3・6・9のインデックスの形が違う!

旧式はインデックスのアラビア数字〈3・6・9〉がブラックアウトになっていたが、新型はクロマイト夜行が施され、暗所での視界性が良くなった。これによって、12箇所の全てのアワーインデックスがクロマライト夜行により暗闇でも光り、夜間の司会

あらゆる状況下での優れた視界性を確保するモデルことが売りのモデルとしては、旧型モデルは不満と言わざるおえない。

●214270 2010年モデル(旧式)●

●214270 2016年モデル(新式)●

新型:

インデックスのアラビア数字〈3・6・9〉にクロマイト夜行
が施された

旧型:

  • 旧式のインデックスのアラビア数字〈3・6・9〉を
    ブラックアウトと呼ぶ
  • 旧式のインデックスのアラビア数字〈3・6・9〉を
    ホワイトバーと呼ぶ

21427後期モデルは全てが青く光る

 

バックル

バックルのクラスブと言われる部分(ROLEXと書いている部分)が新型と旧式で異なります。正直、これは好みだと思います。

ステンレスならやっぱり鏡面仕上げが良いと感じますね。ブラックなんかだとマットのが好きなんですが、高級時計は輝いてて欲しいな〜と個人的には思います。

バックルのクラスブ仕上げの差

旧型:マット・梨地仕上げ
新型:鏡面仕上げ

検討から購入まで

私は最初エクスプローラーの種類や人気の型番など分かりませんでした。

百貨店で偶然開催されていた質流れにふと寄り、114270の前期モデルを試着。
36mmモデルでした。このモデルが小ぶりで人気があるんだと、ブランドショップの店主が熱弁するので、「そうなのか」と思うようになり、安くしてくれるとセールスしてくるので、
う〜む・・・・・購入しようかな〜
と本気で考えました。

職場の先輩が付けていたエクスプローラー1はもっと大きかったけどな〜、見間違えだったかな?と思い調べたら、38mmモデルが存在していることが分かりました。

私は大きめのフェイス時計が好きなので、この瞬間114270を購入する選択肢は消しました。「214270」1択です。

前期、後期モデルがあることが判明。
価格差は10万〜程。

前期モデルは生産していないので現在の流通量は多いが、ゆくゆくは高騰する可能性を秘めている。違いは微々たるものだ。

しかし、自分の好みは?高い買い物で10万をケチってずっと後悔するくらいなら、自分の欲しい方を購入しようと思い・・・・・「後期モデル」を購入しました。

大変満足しています。
シンプル時計はあまり好きではありませんが、概念を変えられました。

SINPLE IS BEST」です。
ビジネスシーンにジャストフィットです、これはほんと堪らない・・・!!
シンプル時計にハマってしまいそうです。(例えば、グランドセイコーとか)

後々の高騰具合を意識して資産として購入するよりも自分が本当に好きなデザインを選ぶべきだと私は思います。

ROLEXのエントリーモデルとしてもエクスプローラー1は他モデルに比べて購入しやすい価格帯になってます。

 

是非読者様のこの1本!になるお力添えになれば幸いです。

ABOUT ME
種まく苦労人
情報系大学院卒 COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験 ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事 MBA取得のため奮起中 電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。 ゆくゆくは取得手順を公開していきます。 現在、IoT、AI関連プロジェクトを進めております。 こちらは並行しながら、python/概念の学びを継続中。 個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り 仕入れ・売買経験あり。 行きつけの個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で 売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。 買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。 兵庫県関連の記事を書いていきます。 大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。 見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。 多方面に興味がありますが、 点は線で繋がることを体感しています。 皆さまの目に止まればい嬉しく思います。 よろしくお願い致します。 twitterのフォローもよろしくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ @tanekuro_jp