パーカー 万年筆インク paker 文房具 

1 min

万年筆のインクってどこに売っているの?
なんでもいいの?
店員さんに聞いても分からないって言われるし・・・

欲しい時にインクが手に入らない!
万年筆って不便とイライラ!などされた方、多いと思います。

万年筆には一定の知識が必要です。

ーカー万年筆インクカートリッジ

5本入り
定価:600円

5本入り
定価:600円

 

り替え方法

1.ボディーを外す

2.インクカートリッジを接続

穴が空いている方のインクカートリッジの先端をペン先本体へカチッと音がするまで
奥に押し込みます。(音がしない時もありますので、その時は感覚で)

3.ボディーを戻す

ンクにはいろんな種類がある!

ブラック
ブルーブラック
レッド
・・・・etc.

色々なカラーがあります。
色の使い分けをするには複数の万年筆をストックした方がいいかもしれませんね。

※一般のお店だと特殊カラーは取り寄せの場合が多いです。

入先

普通の文房具屋さんに売っていません。

parkerの万年筆や文房具を置いている文房具屋さんとか大型のショッピングモールの
おしゃれな文房具・雑貨などを扱っているお店には結構置いています。
インクがブラックの場合が多いです。(レッド・ブルーブラックは取り寄せの場合が多い)

型式さえわかればどこの文房具屋さんでも取り寄せてくれると思いますが、シャープペンシルのように芯をコンビニでもどこでも手に入れられないのがネック。

ストックは多めに蓄えておくのが良さそうです。
結構早くインクは無くなりますので。

まあ、その手間も万年筆の魅力であり、優越感を助長させるのですが。

amazon、yahooショッピング、楽天市場でも手軽に購入できます。

万年筆は紙面に圧をかけなくてもスラスラ書くことができる筆記用具でとても知的な
ルックスで魅了的。

しかし、インクの消耗速度はボールペンの比ではありません。必要な時にインク切れでは
筆記用具の意味を果たしません。しっかりとインクの予備を持って優雅な筆記ライフと滑らかな書き心地の快感を味わっていただきたく思います。

種まく苦労人

種まく苦労人

情報系大学院卒/国内MBA卒/COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験/ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事/電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。

個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り仕入れ・売買経験あり。個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。

兵庫県関連の記事を書いていきます。大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。皆さまの目に止まればい嬉しく思います。よろしくお願い致します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です