キーエンス製 PLC 符号あり/なし数値表示の変更方法 KV nano 絶対値 シーケンサ

1 min

シーケンサの使用は基本的に三菱製が多かったのですが、キーエンスも使って行かなければならないということで、三菱標準ユーザーでキーエンスを使用した時に困ったことを記録します。参考にしてもらえば嬉しいです。キーエンスヘビーユーズドしていないとほんまに忘れてしまいます・・・・サフィックスは以下、8種類あり、数値デバイスを入力した後、右クリックで数値の性質を変更できます。これをしないと格納された値が意味わからない数値になったりするので注意が必要です。

.U
.S
.D
.L(よく使う)
.F
.DF
.B
.T

◯.U


16ビット符号無しBINデータとして格納。
範囲:0~65535

◯.S


16ビット符号付きBINデータとして格納。
範囲:-32768~+32767

◯.D


32ビット符号無しBINデータとして格納。
範囲:0~4294967295

◯.L

これは一番よく使います。
※三菱で言う、ダブルワード(D:32ビット)


32ビット符号付きBINデータとして扱います。
範囲:-2147483648~+2147483647

◯.F


 単精度浮動小数点型実数データを表現可能。

-3.4E+38≦ N ≦-1.2E-38
        N = 0

+1.2E-38≦ N ≦ +3.4E+38(有効桁数:約7桁)

◯.DF


 倍精度浮動小数点型実数データを表現可能。


 -1.79E+308≦ N≦-2.23E-308
          N = 0

+2.23E-308≦ N≦+1.79E+308(有効桁数:約16桁)

種まく苦労人

種まく苦労人

情報系大学院卒/国内MBA卒/COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験/ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事/電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。

個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り仕入れ・売買経験あり。個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。

兵庫県関連の記事を書いていきます。大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。皆さまの目に止まればい嬉しく思います。よろしくお願い致します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事