ゼニス エルプリメロ クロノマスター ブラック Ref.03.2080.4021 パワーリザーブ

3 min

ゼニス エルプリメロ。独創的なデザインで見るものを一瞬で虜にするデザインとムーブメントの美しさ。価格もお手頃なので、男としては1本持っておきたいモデル。似たようなデザイン1957モデルなどもありますが、こちらのクロノマスター パワーリザーブ付きのデザインに私は一層惹かれます。

シャルルベルモ モデル

装着した感じです。ブラックもかっこいいですが、ネイビーブルーはやはり高級感があり落ち着いた雰囲気で、躍動感がすごいです!なかなか、着用してテンション上がる時計ってないので改めてゼニスの時計はすごいと思います。色は暗めのブルーなのでなかなかシックにまとまります。

ゼニス エルプリメロ

スペック

文字盤色
素材SS
ケースサイズW42mm(リューズ除く)
ベルトサイズ41mm
重量
ムーブメント自動巻き
防水機能100m防水
仕様・クロノグラフ
・パワーリザーブ

フェイス

この完璧なフェイス。
美しい。
一見ごちゃごちゃしているように見えますが、着けてみるとフェイス内のシルバーが
反射して高級感を腕から醸し出してくれます。

秒針も星型に施されています。

ハートビート

ゼニス最大の魅力のハートビート。ゼンマイ駆動が超高速なのは、眺めていて飽きません。私はこのハートビートに魅せられて購入してしまいました。

パワーリザーブ

最大50時間稼働可能な自動巻。黒フェイスに赤が入っているのは非常にクール。

ムーブメント

バックル

バックル横のボタンを両サイドから押してバックルを広げて手首に装着します。

ゼニスのシンボルの星がバックルにも施されています。

純正黒革ベルト

21mm幅の革ベルト

ゼニスのクロノマスターは革ベルトが非常に似合います。個人的にはこのゼニスにはステンレスベルトよりも革ベルトをセレクトする派です。革ベルトの難点としては、夏場は汗とか吸ってしまうので劣化具合が気になるところです。その点ステンレスは気にしないでいいのでそこはいいのですが・・・。純正ベルトは3万〜と高く、頻繁には変えることができません。安く抑えたいなら同じベルト幅の質の良さそうな社外ベルトが1万程で売っているので
夏場だけ変えるのも良いと思います。ベルト交換は自分でも出来ますし、お店に持って交換してもらっても1000円〜2000円程度です。

ステンレスベルトもなかなか存在感があっていいですね!私個人はどちらも好きですが、ステンレスがやはり高級感と見た目の美しさから軍配が上がりますね。

入価格帯分析

並行輸入よりも国内正規品の方が価値は高い。
確認は一応して購入することをお勧めする。

新品価格帯

定価:1,017,500(税込)
一般新品販売価格:¥580,000〜¥680,000

中古価格帯

360,000(税抜)〜 ¥600,000(税抜)

<見解>
安いもので、36万くらいから購入可能。
市場在庫も多いので、手に入れやすい。

<アドバイス>
上記最低価格を基準に、安めの状態がいい品が出てくるまで張るのが良いだろう。

レア度

現在は生産中止している。しかし、市場にはまだ在庫があるため新品で購入が可能。そのため、限定要素は無し。別限定モデルの『シャルルベルモ』世界1900本限定モデルは市場在庫が少なく、レア度が高いため高額である。

見つけたら即買いすべき

こちらは廃盤モデルで、さらに限定なので高騰する可能性有り。中古相場は高止まりするのが予測できるが、定価以上に高騰するかといえばおそらくならないだろう。

年に3回くらいは中古市場に流れているのを見かける。

古買取価格

こちらの黒色のゼニスの買取価格の買取額箱付き・保証書有り・状態そこそこで

¥230,000〜 ¥300,000

くらいだろう。(※まともなブランドショップに限る)

ひどい買取店舗だと10万円代を提示してくることもザラにあるだろう。買取店のホームページに書いてあるランク別買取価格になることはほぼ無い。(未開封 新品 付属品完全完備なら別だが)

使用シーン

カジュアル・緩めのフォーマルにマッチ

ビジネスに使うには、主張しすぎる時計なので、カジュアル・緩めの綺麗めフォーマルスタイルには適していると思います。

シンプルな服装にこのクロノマスターをバシッと決めるだけで気分が上がります。

装着画像

フォーマル・カジュアルな格好にも適合しそうです。

ビジネスにはちょっと主張しすぎなので、ノーネクタイが許される懇親会などには良いかもしてません。
ゼニスには黒革ベルトがよく似合います。

評価

かなりかっこいい時計です。その時計すごいカッコいいねとよく言われます。

ちょっと特別な時計ですね。
中古の場合、値段はそんなに高くありませんが、値段以上の存在感と所有欲を満たしてくれます。一気に高級な男に消化してくれるアイテムとして愛用しています。

1度は時計が止まってしまいオーバーホールをしなくてはならず、売却してしまいましたが
ゼニスロスの為、1年後に買い戻してしまいました。

この時計は歴史もあり、値段では無い魅力がある時計です。
日本人特有の限定に弱く・・・・シャルルベルモの方が価値が高いので
断然シャルルのがイイ(所持したい)と思い込んでいましたが・・・
男としてはブラックにやはり惹かれます。
ブラックエディションなどの限定モデルのタイトルがもし付いていたら
完全にこのブラックのみを手元に残したでしょう。

時計自体高額なので、やはり時計選びで一番大事なのは、

自分の好きなデザインで選ぶ

ということに尽きます。

是非ご検討されている方は、この機会に思い切って購入してみてはいかがでしょうか。

種まく苦労人

種まく苦労人

情報系大学院卒/国内MBA卒/COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験/ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事/電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。

個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り仕入れ・売買経験あり。個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。

兵庫県関連の記事を書いていきます。大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。皆さまの目に止まればい嬉しく思います。よろしくお願い致します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事