観光

「道の駅 みつ」 兵庫県 七曲り坂 牡蠣 室津 道の駅 海

今回ご紹介するのはバイクの聖地「室津 道の駅」です。

海際に開拓された、美しいビューオーシャンリゾート施設(みたいな道の駅)
海鮮バーベキューが楽しめる本リゾート施設は週末の友人や家族とのハッピーな時間を演出してくれる事でしょう。

他県の人にも知れ渡るほど、ぜひ行ってみたいと言わしめるほどの圧巻の景色と建築美美のこの室津の道の駅。今やTVや雑誌に引っ張りだこ!

そんな「室津 道の駅」の魅力に迫っていきます!

抜群の瀬戸内風景

道の駅外観

ちょっと、神殿っぽく見えますね。
道の駅とは思えないほどの解放感ある美しい建築物。

朝・昼の外観

夕暮れ時

バイカーの聖地

「七曲り」と言う有名な坂があり、バイカーがこぞって坂を攻めに来ます。
バイクテクの無い私にとっては辛い坂です。

土日や祝日、大型連休には大量にバイクが止まってます。
ツーリンググループがわんさかわんさかひっきりなしに入っては自分のバイクに見とれていらっしゃります。ここで知らない人と仲良くなってコミュニティーを築かれていく人も多いです。趣味ってそう言うものですよね。

税金も上がりこんなに車離れが加速している今日この頃なのに現代バイク好きってこんなにいるんだ〜っ、と改めて思い知らされます。

バイカーの聖地

サイクリングロードにもぴったり

七曲り坂を目当てにサイクリングをされる方も多くいらっしゃられます。
道の駅ではロードバイクを置く台を併設しています。

道の駅で海を見ながらホッと一息つける空間です。
知らない仲間との出会いの場所でもあります。

名産

地元の野菜や名産がお店に並べられます。
スーパーより野菜は直売のため安い!
淡路島の玉ねぎとかほんと安くてうまいです、淡路で買うより安いのでは?

自分の畑で採れた野菜を陳列するファーマー

施設構成

 

絶対おすすめ!オーシャンビュー

朝・昼の海

夕暮れの海

絶景!オーシャンデッキテラス

道の駅2Fにあるデッキテラス。
コーヒーを飲んでゆったりしたり、話したり、自分だけの時間、家族との時間、恋人との時間、仲間との時間を楽しんで下さい。

人間には休息が必要です。
ゆっくりとした時間を、館内から流れるヒーリングミュージックと共にお楽しみ下さい。

朝・昼のデッキテラス

朝、8:00〜9:00の時間は人がいないのでオススメです。

夕暮れ時

日落ち

バーベキュー

2Fのデッキテラスの半分はバーベキューコートとなっておりお店で買ったお肉や野菜、お魚が食べられます。1Fのバーベキューコートも同様です。

2F:デッキテラスバーベキューコート

 

1F:バーベキューコート

 

ドッグランも併設

ドッグランの横にも展望ベンチが

ややタイタニックっぽい角位置のベンチ、眺めはいいです。

電気自動車用バッテリー充電スポットあり

電気自動車用充電スポットもあるので助かります。

海の宝石「牡蠣」

室津といえば牡蠣!
近くに室津漁港があったり、直売で安く購入できたりします。
七曲りを登って橋を降りるとすぐにあります。

無料で焼きがき試食できたり楽しいですよ。

漁師の街並みやレトロな空間を楽しむのにもオススメ。

施設情報

店名 道の駅 みつ
住所 〒671-1332 兵庫県たつの市御津町室津896−23
079-322-8500
営業時間 9:00〜18:00
定休日 水曜日
駐車場

ABOUT ME
種まく苦労人
情報系大学院卒 COBOL・VBでデータベース関連ソフトウェアプログラマーを経験 ファクトリーオートメーションを中心とした設備の電気制御・電気設計に従事 MBA取得のため奮起中 電気系資格、情報系資格、工学系資格の資格を複数所持。 ゆくゆくは取得手順を公開していきます。 現在、IoT、AI関連プロジェクトを進めております。 こちらは並行しながら、python/概念の学びを継続中。 個人でブランド・家電・家具・インテリア等多岐に渡り 仕入れ・売買経験あり。 行きつけの個人ブランドショップ・ネットコンテンツ等で 売買する内にビジネスの基本中の基本、仕入れと利益の関係を学ぶ。 買取販売ブランドショップの利益の生み方、駆け引きを学ぶ。 兵庫県関連の記事を書いていきます。 大阪⇄兵庫の端まで毎週のように行き来していますので、兵庫愛が強いです。 見ていただいた方に、是非ともいってもらいたいと思い、特に飲食店はコアだったり、穴場だったり、開店がレアな所を中心に紹介していきます。 多方面に興味がありますが、 点は線で繋がることを体感しています。 皆さまの目に止まればい嬉しく思います。 よろしくお願い致します。 twitterのフォローもよろしくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ @tanekuro_jp